pagetop

製造方法は?

カラコンにはいくつかの製造方法があり、どの方法がよいということはありませんが、製造方法によって特徴にも違いが出てきます。どういった製造方法があるのか、購入を考えているカラコンがどういった製造方法なのか理解しておくことも必要でしょう。代表的な製造方法がサンドイッチ製法とフルキャストモールドとなります。こういった言葉はカラコンのサイトなどを見ているとよく出てくる言葉になりますから、必ず理解しておいたほうがよいものとなります。

では具体的に、サンドイッチ製法がどのような製造方法となるのかというと、カラコンの色素の部分をレンズとレンズで挟んで作る製法となります。2枚のレンズで挟むことからサンドイッチ製法と呼ばれていますが、この製法であれば色素が外にはみ出てしまうことがなく、色素が目についてしまうといった心配もありません。ただし、2枚のレンズを合わせているためにどうしてもレンズに厚みが出てきてしまいます。人によってまったく気にならないという人もいますが、中には装着した際に違和感を感じるという人もいます。

またレンズを2枚使用していることから酸素が遮断されやすくなっており、目に酸素を届けにくい状態になっているということもいえます。とはいってもまったく酸素が通らないということではなく、あくまでも通りにくくなるという程度のものとなってきますから、この辺りはそれぞれの使用感の違いといったところです。フォーチュンコンタクト

ページの先頭へ戻る