pagetop

もう一つの製法は?

カラコンの製造方法にはサンドイッチ製法のほかに、フルキャストモールド製法があります。サンドイッチ製法の場合には2枚のレンズの間に色素を閉じ込めるという製法となりますが、フルキャストモールド製法では1枚のレンズの中に色素を閉じ込める製法となります。1枚のレンズでは色素が心配という人もいるかもしれませんが、実際にはサンドイッチ製法よりも後で開発された製法となり、1枚のレンズの中に色素を入れる製法ですから、表面に色素を乗せているようなことはないので色素が出てしまう心配はありません。1枚のレンズということで厚さの心配もなく、実際に装着した際にも違和感の心配が少なくなります。

サンドイッチ製法がよいのかフルキャストモールド製法がよいのかは、それぞれの判断ということになってきますが、少なくとも装着して違和感を感じるような場合には、他のものを考えたほうがよいでしょう。また製造方法によって料金にも違いがでてきますから、お財布と相談することも必要でしょう。

カラコンの値段は、製造方法はもちろん、デザインや大きさなどによって違ったものとなってきますから、いろいろと調べてみるとよいでしょう。料金だけでなく、どのくらい使用することができるのかなども判断するには重要なポイントとなってきます。

ページの先頭へ戻る